お知らせ・お願い

コロナ対策のため、アイパークにご来場の方には、来場者名簿に 氏名、住所、電話番号 を記入していただきます。
ご理解、ご協力をお願いします。

だれでも棒高教室参加に当たっての諸注意

▲中学・高校生で陸上部に属している方は「棒高教室」に加入していることを顧問の先生に伝えておいて下さい。
▲雨天時は中止とします。
△ホームページのスケジュールで確認をして下さい。
▲健康状況(検温)を確認してから参加させて下さい。
▲活動時間は9:00〜14:00頃(初心者は12:00頃まで)
▲お車は正門を入って左側の駐車場に停めて下さい。
▲自転車は学校の駐輪場に停めて下さい。
▲トイレは運動場のトイレを使用して下さい。
▲持ち物 : 運動のできる服装、運動靴(スパイク)、帽子、着替え、ハンカチ、タオル、ティッシュ、マスク、ビニル袋、水筒など。(必要に応じて弁当やおやつ)
△けがや熱中症対策として、クーラーボックスに氷やアイスパック等を入れて各自用意して下さい。
▲初心者用のヘルメットは準備してありますが、必要に応じて、各自で用意して下さい。
△小学生と初心者は原則ヘルメットを着用して下さい。
▲活動中に具合が悪くなったり,けがをしたときは必ずスタッフに申し出て下さい。
▲あいさつは元気にしましょう。
▲準備や片づけは進んでやりましょう。
▲ポールは大切に使いましょう。
△共有して使う場合は、お互いが気持ちよく使えるように気をつけましょう。
▲スマホやケータイ電話の使い方には十分気をつけましょう。
△SNSなどで必要以上のメッセージや画像などが外部に出ないようしましょう。

▲不明な点は下記まで。
IPVA理事長 岩井 浩
ケータイ 090-3597-8311
メール qbehouse@gmail.com

コロナウィルスへの対応

①  参加前の体温計測
②  体調不良の場合の参加の見合わせは学校への登校と同様。
③  持ち物 → 清潔なハンカチ、タオル・ティッシュ・マスク・マスクをしまう時の清潔なビニール袋・予備マスク・水筒・必要に応じて消毒用薬剤・熱中症対策用氷(後述)
④  練習(準備運動、鉄棒等での補強運動・ピットでの跳躍時)でのマスク着用は任意 とします。ただし、休憩や待機場所、または助言等で会話するような場合は着用しましょう。
⑤  棒高跳び特有の状況への対応 
→ポールの使いまわし。
貸し借りする場合は、初めの手洗いやこまめなタイミングでの手洗いを心がけましょう。(クラブのポールは0.05%濃度の次亜塩素酸ナトリウム、またはアルコールで使用前に消毒します。)
→ピットでの跳躍待ちでは、2mの感覚をあけましょう。
*コーチは、原則として活動中はマスクを着用します。
*熱中症対策用氷について
すでに、関東地方では真夏日が記録されています。熱中症予防対策は例年のように十分注意して臨みたいと思います。各自が使うための氷以外に、熱中症や怪我の処置などに全体で使用するための氷(ジップロックなどのビニール袋に150~350ml程度)を、用意してください。

リンク

スポーツ安全保険
https://www.sportsanzen.org/hoken/

印旛ポールヴォウルトアカデミー
http://ipva2012.info/

街かど棒高跳
http://ipva2012.info/machikado/

QBE HOUSE
http://ipva2012.info/qbehouse/

育まれる「棒高跳びの情熱」運動部・宝田将志
https://www.sankei.com/smp/column/news/200222/clm2002220005-s1.html

ソークリート
http://socret.blog.shinobi.jp/
陸上競技用品/棒高跳びポール

朝日スポーツキッズ
http://www.asa-kids.com

https://pin.it/6BSawYr

powered by crayon(クレヨン)